キャッシングの審査の手順と注意点

キャッシングの審査の手順

キャッシングを申し込んだときには、キャッシング会社の融資基準に基づいた審査が行われ、融資基準を満たしたいると判断されたならば融資が実行されます。
銀行や大手の消費者金融では申し込み者の個人情報の年齢や年収などのいわゆる属性を点数化することによってスピーディな審査を実施しています。その為に30分で審査が完了して、即日融資なども可能になっているのです。
そのスコアリングですが、もっとも重要視されるのは融資したお金がきっちりを返済されるかどうかの属性です。融資を受ける人がどのくらいの返済能力があるのかどうかで融資が可能か、また融資が可能な場合にはどのくらいの融資限度額を与信として与えることができるのかなどが判断されます。
次に重要視されるのが、信用情報機関の持っている個人信用情報です。この個人信用情報によって申し込み者の金融の履歴や返済状況などがわかるようになっているので、それをもとにスコアリングをします。

審査中の連絡はこまめに!

キャッシングの申し込みをして審査結果待ちの状態になったとき、キャッシング会社のほうから連絡をするように要請されることがあります。無人契約機での手続き中に画面に表示されることもあれば、メールで伝えられることもあり、時には電話がかかってくることもあります。実はこの連絡はキャッシングの審査で重要な意味を持つことがあり、審査結果を左右することさえあるのです。
こうした連絡に無頓着な方の場合、表示やメールを見過ごしたり、あとで連絡しようと考えて放置してしまう場合があります。しかし、これは審査においては絶対にNGです。キャッシング会社では決まった時刻までに連絡がなかった場合は審査落ち、といった運用を普通に行っています。本来なら審査に通ってたはずが、連絡を怠ったために審査落ちになってしまうこともあるのです。
このようにもったない落ち方をしないために、審査結果待ちの間はできるだけすぐに連絡がつく態勢をとっておいたほうが良いです。仕事などで連絡が取れないこともあるかもしれませんが、審査業務は夜も行われていることが多いので、仕事終わりなど必ずその日のうちに連絡をとるようにしましょう。

即日借りれるキャッシング会社

キャッシング会社 金利 実質年率 リンク
アコム
アコム
4.7%~17.8% 1万円~500万円 公式サイトはコチラ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8% 1万円~500万円 公式サイトはコチラ
モビット
モビット
4.8%~18.0% 1万円~500万円 公式サイトはコチラ